派遣社員インタビュー

業界未経験で
不安もあったけど

小林 茜AKANE KOBAYASHI

派遣で働く人の声

後輩の指導・育成を行うトレーナー業務を担当

2015年2月に入社し、大手証券会社のコールセンターに勤務しています。
業務内容は、営業員へ電話の取り次ぎや、金融商品の売買注文の受発注、口座開設手続き案内、登録情報変更、各種サービスに関する問い合わせへの対応など多岐に渡ります。

入社して1年が経つ頃からは、後輩育成を任されるようになりました。現在は、研修生のみが集められたチームでトレーナーをしており、苦手分野のロールプレイングをして終了後にフィードバックを行ったり、実際のお客様と後輩の電話をリアルタイムで聞きながら、対応に困った際のサポートや指導を行っています。

上司や担当営業との距離も近く、とても風通しの良い環境

私がKDDIエボルバ(旧エボルバビジネスサポート)に入社を決めたのは面接官の人柄が良かったからです。
その印象は入社してからも変わりません。上司(担当営業)とは普段から他愛のない話をしていて、距離も近くプライベートも含め何でも話すことができます。
仕事でも、初めて後輩の育成担当になり指導の仕方で悩んでいた時にも相談に乗ってもらいました。「自分が新人だった時はどうだったの?」と聞かれ、”初心に返る”というのは当たり前のことに気が付かされ自分自身を見つめ直す事が出来ました。

会社と担当営業の手厚いサポートで資格取得

金融業界未経験であったため、まずは証券外務員の資格を取得できるのかという不安がありました。
しかし、学習教材の提供や受験費用を負担という手厚いサポート制度や、担当営業が私に合った学習スケジュールの作成や、計算問題の解き方なども教えてくれたので、未経験の私でも無事に資格を取得することが出来ました。
また資格取得後は、お金や投資の知識もなく、投資家のお客様対応ができるのかという気持ちはありましたが、いつでも担当営業に相談できるという安心感から、すぐに払拭されました。

『あなたの説明はとても分かりやすいよ、ありがとう。』

仕事では、常にお客様の話をよく聞き、気持ちを汲み取ることを大事にしています。また金融業界という観点では、金融商品は常に値段が動くため、スピード感をもって対応することが大切と考えています。
そのため、効率的に仕事をすることを心がけています。
1つのマニュアルだけでは対応し切れない複雑なお問合せの際に、順序立てて説明し、お客様から「よく分かった。あなたの説明はとても分かりやすいよ、ありがとう。」と言われた時は、とても嬉しかったです。

休日の過ごし方

友達や家族と旅行に行っています。長期休暇をとりやすい環境なため、年に1~2回は海外、国内問わず遠出の旅行をしています。また、普段はデスクワークということもあり、休みの日はジムやヨガに通って心身ともにリフレッシュしています。

休日の過ごし方のイメージ

他のインタビューを見る

Interview 派遣で働く人の声

Topへ戻る Topへ戻る